top of page

 職場や家庭などでのストレスから、「うつ・不安・睡眠障害」が多くなっていますが、生活背景をお聞きして適切な治療につなげます。

 検査などが複数回必要な、物忘れ・過眠症(ナルコレプシーなど)・睡眠時無呼吸症候群・けいれん・意識障害などに対する精査・治療のご相談についてもお寄せください。

 

その他、在宅医療・事業所内の産業医療などについてもご相談ください.

AdobeStock_361696016.jpeg

午前診療:9:00 - 12:00
午後診療:14:00 - 17:30

休診:日祝、月曜の午前、木曜・土曜の午後
その他の特別休診日については、2週間前までにHPで告知します。

診療時間

  1. 心療内科

  2. ​精神科

診療科目

初診の方

当院は完全予約制としております。
診療時間内にお電話にてご予約ください。

当日でも予約可能な場合がありますのでお問い合わせくださいますようお願いいたします。

■初診時にお持ちいただきたいもの

<必ずご持参下さい>

 保険証(もしくは 保険証と紐付いたマイナンバーカード)

<お持ちの方のみご持参ください>

​ お薬手帳・紹介状・各種受給者証(自立支援・高齢・公費など)・精神障害者福祉手帳

■受診の流れ

 ①お電話にてご予約ください。

 ②受付

  ご来院いただきましたら、ご予約を確認、お持ちいただいた書類をお預かりします。
  問診票のご記入をお願いしておりますので、ご予約時刻の約10分前にご来院ください。

 ③診察

  準備が出来ましたら、診察室にご案内します。待ち合い室にてお待ちください。

 ④お会計

  次回のご予約表・処方箋などお渡しします。

  お会計は現金のみとなっております。

再診の方

診察時に再診日をお伝えしています。
日時変更がある場合には診療時間内にお電話にてご連絡ください。
​​保険証(もしくは保険証と紐付いたマイナンバーカード)は毎月ご提示をお願いします。
​受付でのお会計は現金のみとなっております。

​当院は再診の方へ「デジスマ診療」(スマートフォンアプリ)を導入をご案内しております。

ダウンロード・情報登録していただくと、予約の変更・お会計のカード決済が可能となります。
QRコードは院内に掲示してありますのでご利用ください。
 

詳細は右のリンク先をご参照ください。「デジスマ診療アプリ」

(クリックすると別ページが開きます)

処方について

当院は院内処方を行っております。
​取り扱いのないお薬については院外処方となることもあります。

訪問診療・往診

ご自宅に訪問し日常生活の援助指導、服薬指導等を通して、治療を支援してまいります。

ご希望の方は職員までお申し出ください。医師が必要とした場合に実施いたします。

○訪問日については事前にご本人、ご家族さんと相談させていただきます。

○各種保険の利用ができます。

産業医療相談

残業面談・ストレスチェック医師面談について,個別に相談します

​受診の目安・治療方法

睡眠障害
うつ

不眠症/過眠症

睡眠障害.jpeg
■受診の目安

 睡眠リズムが従来と異なって、入眠困難・中途覚醒・早朝覚醒が目立ってきた場合。

 耐えがたい眠気がある場合。
 

■治療方法

 不眠・過眠などの睡眠障害は、うつ・神経症やストレスによって生じることがあります。ストレスや原因などを探り、適切な薬物の投与につなげます。

うつ/不安

イライラ.jpeg
■受診の目安

 従来ストレスを感じなかった環境にイライラ・不安などの違和感が生じ、続く場合。


​■治療方法

 ストレス因や心的外傷の有無を見つけ、認知療法や薬物療法を行います。

物忘れ/認知症

認知症.jpeg

■受診の目安

 身近な人の名前がすぐ思い出せない、物忘れが頻繁になり生活・仕事に支障が出てきたなど。

■治療方法
 認知症の原因には様々ありますので、質問紙によるスクリーニングや採血なども含めて今後の対策を考えます。

てんかん

てんかん.jpeg

■受診の目安
 けいれん・意識障害・普段と異なる瞬間的な行動が数回見られた方々。

■治療方法

 けいれん・意識障害は、てんかん以外のものもあります。

 脳波・採血などの検査後、適切な薬物療法に結びつけます。

物忘れ
てんかん
bottom of page